高く売るために|不動産売買を有利に進めるなら情報収集と相談がカギを握ります

ニーズに合った不動産売却を目指していく方法を探ります。

高く売るために

ウーマン

得意分野を知ろう

熊本で不動産売却を検討しているなら、不動産会社をピックアップすることが大切です。しかし、不動産会社によっては、得意なジャンルがあります。賃貸物件がメインのところや、マンション・ビルが得意なところ、家族向けの物件を多く扱うところなどさまざまです。得意なジャンルがある不動産会社は、得意分野を大きくアピールしている場合もありますが、わかりにくい場合もあります。そんなときは、取り扱っている物件の数に注目してみるといいでしょう。得意分野ということは、それだけ多くの数の物件を取り引きしています。それでもわかりにくい場合は、素直にスタッフに聞いてみるといいでしょう。恥ずかしがらずに何でも疑問を聞いていくことで、スタッフの接客力や提案力をチェックすることもできて一石二鳥だといえます。

無料査定を活用しよう

不動産売却はする場合には、できるだけ高値がつくことを望むのは当然です。そのためのポイントとしては、まずは早めに売却の決断をした方が高値になることが多いことを覚えておきましょう。基本的に不動産の価値というものはどんどん下がっていくことになります。もちろん例外もありますが、ほとんどの場合で建物の価値は築年数によって下がり、古い物件になれば、価値はゼロというケースも珍しくありません。土地の価格は環境の変化によってかなり上下してくるため、タイミングを狙うことも重要になります。さらに、適正価格をしっておくことも大切です。そのためには、周辺の土地の相場をリサーチしておくことがポイントになります。無料で査定に応じてくれる不動産会社も多いですので、迷っているならお願いしてみるといいでしょう。その際は、一社だけではなく複数の業者に査定をお願いするのが得策です。より相場が見えてきますし、高い費用を見積もってくれる業者を割り出すことができます。

不動産会社は、営業力に差がある

営業力がある会社の特徴

全国の不動産情報サイトに情報を掲載したり、ポスティングをしたり、メディアを問わず販売促進活動に力を入れています。営業マンもさわやかで気持ちの良い接客をしてくれます。良い営業マンは一度相談しただけでしっかりと名前と顔を覚えてくれますし、信頼できる要素が大きいです。

営業力がない会社の特徴

最大の武器となるインターネットを活用していない不動産会社は考えものかもしれません。自社サイトがあっても更新頻度が少なかったリ、古いスタイルのサイトで検索がしにくいなど、営業に力やお金をかけていないことが目立ちます。営業マンも覇気ややる気がありません。挨拶もおろそかなど接客に難があります。

広告募集中